採用情報

当職が代表をつとめる東京外科クリニックでは、患者様の手術待機期間が延びている傾向にあります。ご希望にそえるよう善処しておりますが、限られた従業員のなかで診療の質を落とさないように配慮しているためご理解くださいますようお願いいたします。

増える患者様と多彩なニーズにお応えするために、東京外科クリニックでは新しい仲間を迎える準備をしています。
当職と腕の劣らない医師を副院長として採用する予定です。医師の採用は一般的には書類・面接のみですが、こちらは極めて画期的な方法、実際の手術動画を提出してもらうことで選考を進めています。これまでの診療活動での評判も調査しています。
鼠径ヘルニアのエキスパートとして名の通っている外科医のなかから特に優秀な人物を迎えますのでご安心ください。
これにより、外科医が2人体制となり、患者様の待機期間が短縮されることが期待されます。
なお、今後も、当職の執刀を望まれる患者様は従来通り指名を承っておりますのでご安心ください。

http://www.tokyogeka.com/rec.html