術後の痛み。

手術後の痛みはどの程度かと言うのはご本人だけしか感じることができないこともあり、個人差もあるので、お伝えするのが難しいテーマです。予想していたより痛かったとおっしゃる方も少しではありますがいらっしゃいます。
しかしこれから申し上げることだけは確かです。それは、片方のヘルニアを鼠径部切開法で治療した患者さんが、もう片方を私の腹腔鏡手術で治療した場合、後者の方が楽だったということ。
この点では、100%の患者さんが皆同じ感想を持っているので、当院の腹腔鏡手術の快適性を裏付けていると思われます。

ある目的地に到達するのに、それが素早くかつ快適であるならば、いわばファーストクラスに搭乗して旅をするようなもの。
鼠径ヘルニアの治療にはいろいろな手段があり、根治という目的地に到達する責任はもはや当たり前。東京外科クリニックは、根治に至る「旅」にも力を注ぎます。

診察の待ち時間0
術中の完全無痛
日帰り成功率100%

上記クォリティを今年も継続し、ファーストクラスの診療を提供していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。