鼠径ヘルニア手術の動画をYoutubeにて公開します。

年始のご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。
明けましておめでとうございますというより、もはや、寒中お見舞い申し上げます、ですね。
さて、新年早々から、勉強会を主催してほしいとか、腹腔鏡ヘルニア手術を行うので指導してほしいとか、教育に関するご依頼も多く頂戴するようになってきました。
大学病院のような立派な施設にも達人の先生はいくらでもいるとは思うのですが、現場中心で、カウンセリングから執刀、アフターケアまで自分の手ですべてをアレンジしている町の外科医を応援していただいている感じがしてありがたく思っています。
これらの準備にもやりがいを感じる毎日ですが、やはり眼の前の患者さんのヘルニアをスマートに行うことが最も大事ということは忘れないようにしていこうと思います。

続きを読む